このエントリーをはてなブックマークに追加

我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。脱亞論 保守まとめのまとめ読み

PR:性病・エイズ・がん検査を自宅で早く安く確実に!

【韓国崩壊】アメリカで日本人が慰安婦問題のウソを次々と暴く!!! ⇒ 在米韓国人ファビョって途中退席www【動画あり】

【韓国崩壊】アメリカで日本人が慰安婦問題のウソを次々と暴く!!! ⇒ 在米韓国人ファビョって途中退席www【動画あり】





171 :Trader@Live!:2015/05/14(木) 00:26:45.99 ID:FRtL5bZP.net


http://www.youtube.com/watch?v=OgGxbSxsJS4




谷山雄二郎という日本人が、
アメリカで一般的に知られている
慰安婦問題の矛盾を突いていく動画
途中で聞いていた在米韓国人が
耐え切れなくなって退出するのを
煽ってる

 

 

179 :Trader@Live!:2015/05/14(木) 02:13:17.90 ID:IcdMNe85.net
>>171
中々面白かった、
たしか戦時中に強制売春に関わった

日本軍人4人位が処刑されてなかったっけ?
軍は組織犯罪なんかしてないんだよね
それどころか通達で予防し犯罪者は即刻裁かれてた



183 :Trader@Live!:2015/05/14(木) 05:08:09.99 ID:skNRsd7j.net
>>179
戦時中には処刑をされてはない。
今も強姦罪や管理売春で死刑になる国は少ない。

基本的に傷害+αの量刑が相場

憲兵に見つかったときに逃げれば、

何らかの強制措置が取られることもないではないが
一応軍法会議で審議した上で科刑するから、

督戦隊や政治将校のいない日本軍で
「即刻」は基本的にないよ。



180 :Trader@Live!:2015/05/14(木) 02:33:40.24 ID:6nY84Cad.net
>>171

http://www.youtube.com/watch?v=f8XJ2Mt4H1w


マイケル・ヨン氏に
インタビューしてた人か?





(慰安婦問題に対する欧米メディアの姿勢も丸ごと批判してるからすごい)

560 :名無しさん@おーぷん:2015/05/14(木)11:24:22 ID:zHP
【神動画/拡散】谷山雄二朗氏による講演『慰安婦の真実 in ワシントン』が素晴らし過ぎる件!…途中退席する韓国系に対し「“不都合な真実”に向き合うガッツがない」
ttp://www.honmotakeshi.com/archives/44729956.html

「ほら、ご覧ください。在米韓国人と思われる人々が我慢できず、観客席から退席し始めました」

YUJIRO TANIYAMA@YujiroTaniyama
みなさんおはようございます! ご無沙汰しております。JB最新動画 “アメリカ合衆国 ワシントン州演説 8 TIPS」をご紹介させて頂きます。m(_ _)m
力強い応援、ありがとう

https://twitter.com/YujiroTaniyama/status/596507228963672064

 

Racism America & Sex Slaves [8 TIPS you need to know about Comfort Women before taking sides]

「アメリカン人種差別 & セックス スレイヴス」

谷山雄二朗 米国演説
会場: アメリカ合衆国 ワシントン州 Central Washington 大学 シアター
Courtesy: 東洋宮武スタジオ

警告!: このコンテンツは、米国在住のアメリカ人教育関係者、一部の学生、リベラル メディア、寂しいフェミニスト活動家の方々をユーモラスに刺激するかもしれない内容を含んでおります。心臓の弱い方、および日本パスポートを返上すべき似非人権活動家の方、皮肉パロディーを理解する能力の乏しい方は、閲覧をお控えください。
http://japanbroadcasting.net/Samurai-Democracy-America.html



「日本パスポートを返上すべき似非人権活動家の方」
「皮肉パロディーを理解する能力の乏しい方」




Racism America & Sex Slaves [ 8 TIPS you need to know about Comfort Women before taking sides]

http://www.youtube.com/watch?v=OgGxbSxsJS4






「これからの日本人は、海を越えて自己主張すべきだと考えます。沈黙は美徳、の時代はとうの昔に終わりました」

 

⇒続きはこちら