このエントリーをはてなブックマークに追加

我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。脱亞論 保守まとめのまとめ読み

PR:性病・エイズ・がん検査を自宅で早く安く確実に!

ベトナム「日本は敗けはしたが…」 元特攻兵を特集した記事に熱いコメントが続々

今回は、特別攻撃隊に所属していた日本人を特集したベトナムの記事からで、
ここでは堀山久生さんと江名武彦さん、お二人の元特攻兵が紹介されています。

堀山久生さん

陸軍士官学校第五十七期 陸軍中尉
第三十戦闘飛行集団 館林集成教育隊 第一九四振武隊長
昭和20年3月に特攻隊に志願。沖縄に向けての出撃前に終戦を迎えた

江名武彦さん

早稲田大から学徒出陣 神風特別攻撃隊第三正気隊隊員 海軍少尉
昭和20年4月28日と5月1日の2回、鹿児島の飛行場から出撃し、不時着などで帰還

インタビュー記事:元特攻隊員だけど何か質問ある? 【第1回】江名武彦さんの場合

記事のコメント欄には、当時の日本兵の愛国心や自己犠牲の精神を賞賛する声、
そしてその精神性と今の日本の発展とを結びつける声など、
様々な感想がベトナム人から寄せられていました。

海外「涙が止まらない…」 神風特攻隊員の遺書を読んだ外国人の反応

「日本がもっと好きになった」 被災地からの「ありがとう」にベトナム人が感動

kamikaze_20150816160049bcf.jpg

 

翻訳元

【神風特攻隊】自国の危急存亡に際し、身を捨てて立ち向かう犠牲的愛国心を持って欲しい─特攻 最後のインタビュー1

■ 俺の中で日本に対する感謝の念はかなり強い。工業製品にも感謝してる。 +1
  

■ 神風特攻隊は、まさに日本人の精神って感じがする。 +6
  

■ 戦争はホント、人類にとって不治の病だよね。 +1

■ 戦い抜いた結果、日本はまた大国になったのだった! 万歳。

■ もし世界が一つの大陸だったとしたら、
  日本人とユダヤ人が世界を支配してただろうね……。 +36

   ■ アーリア人を忘れたらあかん!!!! +2 

   ■ 日本は住む価値のある国だよな。
     テロも強盗も事故もなくて、快適に過ごせるための文化がある。
     一般的に言って日本は素晴らしい国だと思う。 +3
    

■ 当時の日本兵の勇敢な精神、葛藤、犠牲心、航空戦における高いセンス……。
  それを知りたいなら「永遠の0」を観たほうがいいよ……。 +4

■ 日本とドイツの違いは、日本の場合過ちを素直に認めてない点にある。 
  だけど日本は内政干渉をされすぎているとも思う
  (東アジアの国はいつも不平不満を言ってるんだ)。
  でも日本とドイツは共に、民族の精神っていうものを確かに持ってるし、
  世界一規律正しいから今の地位があるわけなんだよ。
  今では日本は世界で最もシビライズされた国に再びなった。
  国民の高い規律と倫理観がそれを可能にしたんだ。 +30

   ■ 勤勉さなら日本人。規律の正しさならドイツ人って感じがする :)   

■ 精神的には日本人は勝ってたけど、政策面で敗けてたんだよ。
  他のアジア諸国がもっと決然としてれば、日本は勝てたのかねぇ……。 +2

■ 日本は敗けはしたけど、サムライ精神だけは誰にも打ち負かすことは出来ない。
  

■ 結局日本は失敗したわけだけど、すぐに復活したからね。
  今度は経済面で世界の舞台に踊り出た。  

   ■ 資源も何もない国が、だ。彼らは頭脳を武器に立ち上がった。 

■ 国のために己を犠牲にするのは名誉なことだったんだろ。
  それを否定するのは、教養のなさを誇るようなものだと思うね。

■ 日本は凶悪な国だったじゃん。
  アジア側が戦争に敗けたのは幸運だったよ。
  もしアジア人があの戦争に勝ってサムライが支配してたら、
  この地域はきっと悲惨な事になってたと思うぞ。

■ 確かに日本は敗けた。
  だけど日本人の精神が朽ちることはない。
  俺はあの民族に対して畏敬の念を抱いてる! +36

 
   ■ 日本が敗けたなんて誰が言ったんだ!!!  
     日本は同時に中国とソビエトとも戦ってたんだぞ!!!
     1対1の戦いなら勝敗は分からなかった……。 +1

      ■ 1対1でも「絶対勝てた」とは思わんが。
        軍事技術的に日本は劣ってたわけだから。
        ただ精神面なら日本人は世界一だった。
        それでも勝てたかどうかはやっぱ分からん。 +2

 
   ■ 日本人の闘争心と国家に対する忠誠心は実際すごく尊敬してる。
     でも彼らの当時の政策を支持できるかはちょっと自信ない。   

■ 日本がなぜ戦後すぐに復興できたのか、俺には理解できるよ。
  家族の事とかを思って、新たに国を作っていこうっていう意志があったからだ。 +212
  

   ■ 日本のことなら何でも賞賛すればいいってものでもないと思うけどね。
     前に日本人の教授にその点について訊いたことがあるんだけど、
     教授の答えは、軍事面にお金をかけなくて良かったかららしい。
     だから経済を立て直すことだけに集中出来たし、他の国に投資も出来た。
     もちろん、日本人から学べることは数多くあるけどさ。 +117

■ 日本は戦争に向かい、他国を占領して苦しみをもたらした。
  だけど今では世界をリードするまでになって、
  平和的な国家になることでもう贖罪したんだ。
  世界中の国を支援してきたことも素晴らしいと思う。
  謙虚に責任を果たし続けたことには、世界中が敬意を払うべきだ。 +140

 セルビア「日本はいつも助けてくれた」 震災時 セルビアからの支援が凄かった

■ 「永遠の0」を観れば、特攻隊員の心境を理解できるよ。
  あの作品は誰が正しいのかとかそういうことを説いてるわけじゃない。
  ただ、どれだけの愛が彼らの胸の裡にあったのかが分かる。 +43

      ■ 戦争には「良い」も「悪い」もあってないような物だから。
        すべては勝ったか敗けたか。そこに尽きる。 +8  

■ それにしても美しい写真だ。 +34    

ena takehiko

■ 俺はベトナムこそ最強だと思ってるけどね。
  特に強い軍隊を持っていたってわけじゃないけど、
  海外の強力な軍隊が攻めてきても、敗けることはなかった。 +2

■ 俺の中での世界一の国。それは日本。 +22
 

 
■ この日出る国から学べることは山ほどあるな。 +20

■ 日本人は愛国心が凄いんだよ。
  それに規律を重んじて熱心に働く。さらには責任感まであるんだもん。
  日本が発展したのはそういう部分が大きいんだと思う。 +56

■ 「永遠の0」は本当に良い映画だぞ!
  あれは絶対みんな観なくちゃいけない。 +10

■ ベトナムにも国のために命を捧げて戦った男たちがいる。 +2

■ 彼らの祖国に対する自己犠牲の精神は賞賛に値することだと思ってる。
  だけど、彼らも心の中では平和を求めてたはずなんだよ。
  そんな想いを抱きながらもなお、彼らは自分の命を国に捧げることを選んだ。
  戦争って酷いね。この記事を読んで、心の底から戦争が怖くなった。 

■ 日本人の精神的な強さって何なんだろうなあれ。
  あの強さがあるからこそ、今の発展した日本があるんだろうなぁ。 +62

 

【海外の反応】 パンドラの憂鬱. View original post.