このエントリーをはてなブックマークに追加

我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。脱亞論 保守まとめのまとめ読み

PR:性病・エイズ・がん検査を自宅で早く安く確実に!

【テキサス親父】安倍総理の靖國参拝そこで米国は・・・余計なお世話だ

【テキサス親父】安倍総理の靖國参拝そこで米国は・・・余計なお世話だ

 

公開日: 2013/12/29

【日本の愛国者達へのお願い】 テキサス親父が始めた米国グレンデール市の「朝鮮売春婦像撤去のホワイトハウス署名」­はこちらから→ http://staff.texas-daddy.com/?eid=454 2014年1月10日までに10万筆以上の署名が必要です。 是非、皆様の署名へのご協力と拡散をお願いします。 【動画解説】 安倍総理の靖国参拝で、支那、南朝鮮の動きが慌ただしい。 それにも増して、日本の反日メディアが恐ろしい程にこの安倍総理の靖国参拝を批判して­いる。 しかし、日本国民のアンケートでは7割以上がこの安倍首相の靖国参拝を支持している。 ほとんどのニュース番組では、安倍首相の批判を連日行っているが、すでに国民は騙され­ない。サイトによっては、8割以上が支持を表明してる。 そこで、米国がこの安倍首相の靖国神社参拝を批判する声明を出している。 しかし、よく読むとこの声明は、日本、支那、南朝鮮全てに対して気を使っている事もわ­かる文章であるが、日本のマスコミはこの一部のみを切り取って報道し、米国も批判して­いる事をことさら強調している。 しかし、日本国民は馬鹿ではない。 東京の米国大使館のフェイスブックのページはこれを受けて大炎上。 着任間もないキャロライン・ケネディー大使には、思わぬ向かい風になっている。 この件で、テキサス親父は、そもそも、米国がこの問題に首を突っ込むことが間違ってい­る。 米国は、支那や朝鮮の批判に対しては、徹底的に無視するべきで、日本の総理大臣が日本­国内の何処に行こうが外国人がとやかく言う問題でもないし、お国を守る為に命を落とし­て人達に対して敬意を表すのは人間として当たり前の行為だとばっさりと切り捨てている­。 そもそも、靖国問題は、支那や南鮮が日本との交渉の為のカードとしてでっち上げた物で­、戦後、暫く経ってからおこったもの。 しかし、世界のほとんどの国の首脳は靖国神社を参拝している。 自国の神社を参拝することに関して外国人がとやかく言う事自体が間違いであり、日本は­敗戦後、じっと我慢をしてきている民族であるが、国を思い命を捧げた先人達の魂に対し­て参拝するのは、当然のことである。 Statement on Prime Minister Abe’s December 26 Visit to Yasukuni Shrine 在日米国大使館の声明文 http://japan.usembassy.gov/e/p/tp-201…