このエントリーをはてなブックマークに追加

我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。脱亞論 保守まとめのまとめ読み

PR:性病・エイズ・がん検査を自宅で早く安く確実に!

自民党議員の情報公開で『蓮舫代表が満天下に恥を上塗りする』喜劇が発生。ハンカチを噛んで悔しがっている

1:(^ェ^) ★@\(^o^)/:2017/05/19(金) 21:30:53.53

http://ksl-live.com/blog8964

19日、自民党の小野田きみ参議院議員は「日本の法においての日本国籍選択と米国籍放棄手続き」及び「アメリカの法においての国籍離脱手続き」が全て終了したことを自身のフェイスブックで報告し、「アメリカ国籍喪失証明書」の写真を公開した。

2310533d4b2c8cd07a6db06a1ba38ebd

二重国籍問題において、民進党の蓮舫代表が説明から逃げ続けるのに対し、自ら戸籍の写真を公開し「日本国籍の選択宣言日」が立候補前の平成27年10月1日であることを公開していた小野田きみ議員は、その後の経過と結果を正しく有権者に伝えるという責務を果たしたことになる。有権者が忘れてくれるのを待っていた蓮舫代表は、また格の違いを見せつけられたうえに、自身の国籍問題が再燃しかねない事態となり、ハンカチを噛んで悔しがっている事だろう。

江田五月の牙城を崩した猛者

小野田きみ議員は米国イリノイ州シカゴで生まれ、父親はアメリカ人、母親は日本人。1歳の時には岡山県で暮らし始める。議員としては2011年から東京都の北区議会議員を務め、2期目の途中に第24回参議院議員通常選挙での自民党公認が決まり2016年、民進党の江田五月が守り続ける岡山選挙区で立候補することが発表された。引退を表明した江田五月の後継者で社民党と共産党が推薦した黒石健太郎を破り初当選を果たした。

立候補当初から美人候補として話題になっていたが、性格は「豪快」そのもので、地元岡山で開催される「おんな相撲」には来賓ではなく力士として2年連続出場している。

中略

本題から外れて、いかに小野田きみ議員が素敵であるかをご覧いただきましたが、堂々と公開された「アメリカ国籍喪失証明書」と「戸籍謄本」を貼っておくので、蓮舫代表は参考にするように。

【国籍についてのご報告】

昨年、皆様に大変ご心配をおかけいたしました私の国籍の件につきまして、あらためてご報告申し上げます。

以前フェイスブックに書かせて頂いた通り、
義務である「日本国籍選択と米国籍放棄手続き」については立候補前の平成…

小野田 きみさんの投稿 2017年5月18日

小野田紀美です。

国籍について、一部マスコミから取材がありましたので、経緯をご説明させて頂きます。

私は出生がアメリカ合衆国ですので、生まれた時から米国籍を有しておりました。成人した後に、どちらかの国籍を選ぶための通知書が送られてくると…

小野田 きみさんの投稿 2016年10月4日

続きを読む